コリー 子犬販売


かわいい子犬屋さん:トップページ かわいい子犬屋さん:会社概要 かわいい子犬屋さん:通信販売規約 かわいい子犬屋さん:店長プロフィール かわいい子犬屋さん:取扱犬種一覧 かわいい子犬屋さん:サイトマップ
ごあいさつ
店長のわんわん日記


コリー子犬出産情報
コリーについて
コリーの毛色
コリーの歴史と魅力
コリーの気をつけたい病気・症状
コリーが吠えるのは・・・
コリー先輩飼い主さんアンケート
コリー子犬のイメージ
コリーのお客様の笑顔集
コリーの子犬
コリーの子犬
コリーの子犬
コリーの子犬
トップ > 取扱犬種一覧 > コリーについて


お客様の声も続々届いています!




コリーについて

コリーの子犬
体長:56〜66cm 体重:23〜34kg

特徴
一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
「名犬ラッシー」のモデル犬が
コリーです。
本来、
コリーは牧羊犬です。
羊の群れを誘導したり、群れから離れた羊を群れに戻したり、狼などの外的から守る役目があったのが、
コリー
1頭の
コリーが50頭もの羊をコントロールしていたとも言われていほど。
被毛は、長短があり、ラフ
コリー、スムースコリーと分けられています。
日本で
コリーと呼ばれているのは、ほぼラフコリーのことを指します。

(生後50日のラフコリーの子犬たち)


性格
コリーは、飼い主に従順である。聡明で感受性が強い。また大変穏やかな性格で、小さい子供によくなつく。
明るく活発で、利口で、家族に尽くすことに喜びを感じるのが
コリー
コリーは外部者に対しては、警戒心を見せるが、不審者ではないとわかると警戒心をとく。
コリーは、基本的に温厚な性格なので、争いごとを好まず、自ら攻撃することはめったにない。
コリーは非常に頭がよく、教えたことがすぐ覚えます。しかし、一度いやな思いをすると二度と近づこうとしなくなります。愛情を持ってしつけをすれば、最高のパートナーになるでしょう。


活発度 室内向き度
運動量 気性の穏やかさ
人懐っこさ しつけやすさ
手入れ必要度


コリーの歴史と魅力


◆店長もコリーを飼ってます!
コリーのラッキー 我が家のコリーのラッキー(♂)
(2007年7月23日 13歳9ヶ月でお星様になりました。)


きい体だが、とっても臆病者。やさしい性格。


コリーのラッキーが我が家にきて、早13年が経ちました。今は、ヨボヨボのおじいちゃんコリー。若い頃、散歩が大好きでよく走り、元気でした。

妹が小学生の頃の話です。
妹の誕生日会でお友達と外でハナイチモンメをして遊んでいると、子供たちの中にラッキーがいました。
「ラッキーがほしい」
「○○ちゃんがほしい」
子供たちだけでも大丈夫なのがラッキーでした。
妹たちが遊んでるのを見ていた方が、「こういうのが犬っていうんだね。子供にもいい影響ね」と言って、ゴールデンレトリーバーを飼われた方がいます。いまだに、その方とお会いするとこの時の話がでるくらいで、きっとその方には印象が強いんでしょうね。

我が家では、
コリーを家の中で放し飼いで飼ってますが、いたずらなどは一切しません。粗相もしたことはほとんどありません。(犬もたまにはおながの調子がよくないこともありますからね!)テーブルの上に食べ物を置きっ放しにしても食べようとはしません。体は大きいですが、お利口で、飼いやすいのがコリーです。

コリーのラッキー
コリーのラッキー
コリーのラッキー

そして、2010年5月に、3年振りに2代目コリーのラッキーを迎えました!
やはり、優しい性格で穏やかな子に育っています。

2代目ラッキーは小さなことは気にしないタイプですね。

上が生後50日前後で、下が生後7ヶ月頃のラッキーくんです!

▲このページのトップへ戻る
▲かわいい子犬屋さんのトップページへ戻る
会社概要通信販売規約プライバシーポリシー店長のわんわん日記店長プロフィール取扱犬種一覧サイトマップ