コリーの歴史と魅力:かわいい子犬屋さん


かわいい子犬屋さん:トップページ かわいい子犬屋さん:会社概要 かわいい子犬屋さん:通信販売規約 かわいい子犬屋さん:店長プロフィール かわいい子犬屋さん:取扱犬種一覧 かわいい子犬屋さん:サイトマップ
ごあいさつ
店長のわんわん日記


コリー子犬出産情報
コリーについて
コリーの毛色
コリーの歴史と魅力
コリーの気をつけたい病気・症状
コリーが吠えるのは・・・
コリー先輩飼い主さんアンケート
コリー子犬のイメージ
コリーのお客様の笑顔集
コリーの子犬
コリーの子犬
コリーの子犬
コリーの子犬
トップ > 取扱犬種一覧 > コリーの歴史と魅力


お客様の声も続々届いています!





コリーの歴史



コリーは人類が家畜を飼い始めた頃からのパートナーとして活躍してきました。


コリーの起源は、ローマ人が英国に渡米して英国土着の牧羊犬を誕生させた説と英国の島々のケルト人が牧畜犬として育ててきた説があるそうです。

日本では、明治33年(1900年)に初めて
コリーが輸入されたといわれています。
昭和32年(1957年)にテレビで「名犬ラッシー」が放送され一躍
コリーブームが沸きあがりました。
1958年当時のコリーの登録数は4400頭だったにもかかわらず、1965年には、コリーの登録数が12400頭にもなったそうです。




コリーの魅力



コリーの歩様は、シングルトラックといわれ、早足のときは左右の足が1本の線上を踏んで、前足が着地した所に後ろ足が着地します。そのため、急回転することが可能となるのです。
この歩様により、
コリーなどの牧羊犬は1日何十kmも走り回ることが可能とまでいわれるほど。

コリーは飼い主へ深い忠実心を持ち、誠実でやさしく、思いやりのある犬種です。さらに、辛抱強く、気品にあふれ、美しい被毛をもっています。
また、コリーは大きな体にもかかわらず、甘え、いつでも家族とともにいることに生きがいを感じます。

コリーは、いつでも家族と一緒にいること、飼い主との散歩がなによりも幸せなのです。

そして、
コリーは仲間と認めたものには、種類が異なっても大切にするやさしい心の持ち主です。

こんなに大きさの違う犬種でも、仲間だから一緒の布団に寝ることもできるんです。
コリーは本当にやさしい心の持ち主です。


コリーの子犬情報 コリーの気をつけたい病気・症状



▲このページのトップへ戻る
▲かわいい子犬屋さんのトップページへ戻る
会社概要通信販売規約プライバシーポリシー店長のわんわん日記店長プロフィール取扱犬種一覧サイトマップ