子犬販売 オス・メスの違い


たくさんのシェットランドシープドッグシェルティー)の子犬から家族の一員を見つけませんか?!全国販売、生体保証付!
かわいい子犬屋さん:トップページ かわいい子犬屋さん:会社概要 かわいい子犬屋さん:通信販売規約 かわいい子犬屋さん:店長プロフィール かわいい子犬屋さん:取扱犬種一覧 かわいい子犬屋さん:サイトマップ
ごあいさつ

ブリーダーさん募集中

トップ > 犬のエトセトラ > オスとメスの違い


オス・メスの違い



「オスとメスならどちらが飼いやすいですか?」とよく質問を受けます。
オスにもメスにも、それぞれの良さがあります。
犬にも個性がありますので、「オスだから」とか「メスだから」とまとめることはできません。

あなたに合った子犬を探してくださいね。


体型
自分の強さをメスにアピールするため、オスの骨格は大きいです。また、骨太で、ガッチリした体型をしています。


体つき
オスは骨太で筋肉質の体つきをしています。それに比べ、メスは全体的に脂肪があり、丸みを帯びた体をしています。


顔つき
オスは骨格が大きいため、頭も大きいです。また、目つきも鋭く男らしい顔つきをしています。


毛並み
鳥のオスの毛と同じで、オスは自分を魅力的に見せるため、また強く見せるため、メスより毛吹きがいいです。
毛吹きは、オス特有の性ホルモンの影響のようです。


寿命
人間と同じで、犬もメスのほうが長生きのようです。また、生まれたときもメスのほうが伝染病に感染しにくいといわれています。


運動能力
やはり、メスよりオスのほうが瞬発力やジャンプ力の能力が高いようです。


▲このページのトップへ戻る
▲かわいい子犬屋さんのトップページへ戻る
会社概要通信販売規約プライバシーポリシー店長のわんわん日記店長プロフィール取扱犬種一覧サイトマップ
当サイト内の掲載写真を含むすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。