【子犬販売】不妊手術について:かわいい子犬屋さん


シェットランドシープドッグの子犬、コリーの子犬販売
かわいい子犬屋さん:トップページ かわいい子犬屋さん:会社概要 かわいい子犬屋さん:通信販売規約 かわいい子犬屋さん:店長プロフィール かわいい子犬屋さん:取扱犬種一覧 かわいい子犬屋さん:サイトマップ
ごあいさつ

トップ > お役立ち情報 > 不妊手術について

不妊手術について



不妊手術の効用は?
何と言っても一番の効用は、様々な病気からの予防効果があると言うことでしょう。
2番目は問題行動の予防、3番目は発情期の突然的な行動予防です。


いつ頃すれば良いのか、また費用は?
時期的には最初の発情期が訪れる前、3ヶ月から6ヶ月頃がよいといわれますが、獣医さんとよく相談してください。また、費用はオスの去勢手術なら15,000円〜20,000円、メスなら25,000円〜30,000円ですが手術後に3日間程度の入院などが必要となります。合計すると45,000円〜50,000円ほどですね。


しかし、様々の効用を考えるとよいことばかりのようですが、健康な子犬に対して予防のためとはいえ、全身麻酔を行いメスを入れることになります。最終判断は飼い主様です。
▲このページのトップへ戻る
▲かわいい子犬屋さんのトップページへ戻る
会社概要通信販売規約プライバシーポリシー店長のわんわん日記店長プロフィール取扱犬種一覧サイトマップ